不動産コンサルタントのホームページ

長寿・少子化の時代が到来し、如何に望ましい利用を実現するかを考える必要があります。 新しく民事信託という、主に家族が不動産の利用・管理・処分などを受託する制度なども出てきています。 不動産の本当の特性を考慮して、分割・承継を考えていく時代が来ています。 収益を上げることや、いわゆる相続対策と言われる節税対策をすることによる弊害を考慮しながら生活設計をしていく時代になってきています。 

PHOTO

新名称 「公認 不動産コンサルティングマスター」

新名称 「公認 不動産コンサルティングマスター」

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

2014年11月14日(金)

「家族信託」(民事信託)とは? [相続コンサルティング]

 2007年の信託法改正により、「営利を目的にしない場合」つまり、「特定の1人から1回だけ信託を受託する場合」には、受託者に信託業の免許は不要となり、家族や親族が受託者となる小規模な信託ができるようになりました。

 仕組みは、委託者(財産の所有者)が、受託者(財産管理を行う人)に財産の移転をし、受託者は、その財産を委託者との契約で定めた一定の目的に従って管理処分をし、その財産から生じた利益は、受益者(≒委託者)に配当するという仕組みです。

トラブル防止のため、財産管理が適正かを監督する信託監督人を立てることもできます。

Posted   パーマリンク

2014年09月26日(金)

「家族信託」を活用するメリットE [相続コンサルティング]

1.相続が発生しても、受託者が管理を継続できるので、
  空白が生じない
2.信託財産の独立性を利用して、他の債務から守ること
  ができる

画像(320x88)・拡大画像(640x176)

「家族信託」を活用するメリットE

Posted   パーマリンク

2014年09月24日(水)

「家族信託」を活用するメリットD [相続コンサルティング]

1.二次相続以降の資産承継先の指定ができる
2.遺産の受取方法を、定額給付や始期付給付と指定可能
3.不動産の共有問題・共有相続の紛争予防に利用できる

画像(320x88)・拡大画像(640x176)

「家族信託」を活用するメリットD

Posted   パーマリンク

2014年09月16日(火)

「家族信託」を活用するメリットC [相続コンサルティング]

1.家族で老後の計画
2.遺族の生活設計
3.財産承継の指定

画像(320x88)・拡大画像(640x176)

「家族信託」を活用するメリットC

Posted   パーマリンク

2014年09月13日(土)

「家族信託」を活用するメリットB [相続コンサルティング]

1.被相続人と相続人が考える相続を創ることが出来ます
2.計画して家族の信頼関係を構築しながら、財産を託せます
3.財産を自分の望まない相手へ分散するのを防げます

画像(320x88)・拡大画像(640x176)

「家族信託」を活用するメリットB

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
「家族信託契約」の設計コンサルティングを行っています。 Copyright (C) 1985-2010 株式会社小川商事 All rights reserved.